シミに効く化粧品 ランキング

シミに効く化粧品 人気比較ランキング

年齢を重ねることによって、お肌には様々なトラブルが生じます。

 

中でも厄介な存在となるのが「シミ」であり、ちょっと気を許してしまうとすぐにシミとなってお肌の美容の妨げになります。

 

最近ではそんな憎きシミに効く化粧品も多く発売されていますが、中にはあまり効果を感じられない化粧品もあります。

 

大切なのは自分のお肌に見合った化粧品を選ぶことです。

 

そこで当サイトでは、シミに効く化粧品をランキング化してみましたので、是非参考にしてみてください。

 

ビーグレン ホワイトケア

数多く発売されている美白化粧品というのはシミを予防するものであり、シミそのものを薄くするものではありません。

 

しかしビーグレンのホワイトケアには、シミを薄くさせる成分であるハイドロキシンを配合していることから、今あるシミを薄くすることが出来るのです。

 

さらにビーグレン独自の浸透テクノロジーによって、お肌の奥にまでハイドロキシンを届けてくれます。

 

ホワイトニングリフトケアジェル

医療機関でも注目されている技術によって、本格的なシミ対策をすることが出来るのがこのホワイトニングリフトケアジェルです。

 

シミの原因であるメラニンの生成を抑制させるだけではなく、日焼けによるシミやそばかすを防ぐ美白維持の効果にも期待出来ます。

 

リピート率93.9%という数字が、まさに多くの女性から選ばれている証拠と言えます。

 

通常4,743円ですが、お試しコースなら20%OFFの3,795円と大変お得です。

 

サエル

安心して美白を実感したい!特に乾燥肌の女性の多くはそう願っていることでしょう。

 

サエルは敏感肌女性のために開発誕生した美白化粧品であり、炎症を起こし辛い成分で作られています。

 

発売直後から数多くの女性誌で特集が組まれており、タレントの優木まおみさんも愛用していることで知られています。

 

初回はトライアルセットがオススメで、2,160円のところ1,480円で購入出来ます。

 

アスタリフトホワイト

独自成分である「ナノAMA」を配合し、様々な美白有効剤分によってシミの原因であるメラニンに直接アプローチしてくれます。

 

アスタリフトホワイトは4つのステップで美白を作っていきますので、他の美白化粧品には無い非常に高い効果を得られます。

 

きっと潤い感と透明感を実感することが出来るでしょう。

 

初回は美白トライアルキットに申込みをすることで、送料無料1,000円で5日間分を実際に試すことが出来ます。

 

ラグジュアリーホワイト

皮膚の専門家の手によって開発された美白化粧品で、今あるシミに対して夜通し集中攻撃します。

 

今では美白成分として知られるハイドロキノンを世界で初めて化粧品に配合したメーカーであり、ラグジュアリーホワイトには熱や光に強い新安定型ハイドロキノンを採用しています。

 

81%のリピート率を誇り、多くの女性から多大なる高評価を得ています。

 

トライアルキットなら、6,500円相当が初回限定で1,890円と大変お得になります。

 

シミに効く化粧品の選び方

シミ取りの医薬品、また美白化粧品にしましても、当然のことですが効果を期待出来るモノと殆ど効果の無いモノがあります。

 

実際のところ「シミに対して本当に効果が認められている」と断言出来る素晴らしい代物は現実的には無いと言っても過言ではありません。

 

また、どんなに同じ美白化粧品を使用したとしても、シミがどのような状態にまで進行しているかによって、得られる効果は人それぞれでし、同じ効果を得られません。

 

例えばまだ出来立ての薄いシミでしたら、ピーリング石鹸を利用して軽くお手入れするだけでも十分に目立たなくすることは出来ますが、あまりにも時間が経過してしまい根っこの深いシミとなるとクリニックでレーザー治療を施したとしてもなかなか完全に除去するのは難しいです。

 

そのような頑固なシミに対して一般的な美白化粧品を継続して使用したとしても、結局のところ改善出来る可能性は殆ど無いと言え、「あ〜あ、やっぱり効果が無かった…」となっても決しておかしいことではありません。

 

ただし、全ての美白化粧品やシミ取り薬に全く効果が無いとは言い切れません。

 

シミ改善薬や美白化粧品というのは、「どのような成分が配合されているのか」ということにより、改善効果が大きく異なるのです。

 

特に最近においては病院やクリニックなどでも頻繁に使用されている美白成分である「ハイドロキノン」というのは、お肌のブリーチ剤とも言われているほど非常に強力な美白効果があるのです。

 

レーザーよりもシミに効く化粧品

シミを消したいのであれば、やはり市販されているシミ取りクリームや美容液といった化粧品を利用するのが一番の方法と言えます。

 

サプリメントや医療薬といった内服することで改善させるタイプのシミも確かにあるのですが、それらシミは紫外線などが原因で引き起こしてしまう一般的なシミとは大きく異なっており、肝斑と呼ばれる内的要因が原因となって起こるシミとされています。

 

もちろん紫外線が原因となって生じる老人性色素斑などでも、ビタミンCなどの栄養成分を積極に摂取することによって、ある程度緩和させることが出来るのですが、それはあくまでも予防することが目的となりますので、今現在既に出来てしまっているシミに対し直接的にアプローチする効果は殆どありません。

 

メラニン色素がお肌に沈着してしまって剥がれることなく残っているシミには、やはりクリニックで受けられるレーザー治療、または専用の化粧品などを使って外側から直接アプローチするのが最も効果的です。

 

しかしレーザー治療を受けるとなりますと1回で1〜3万円程度必要になることも普通にありますので、よほどの余裕と経済的な覚悟が無ければなかなか手を出すことは難しいかと思います。

 

そうなりますと、やはり現実的な対処法は化粧品を使った方法です。

 

同じ化粧品の中でもハイドロキノンが配合された化粧品というのは、時間が経過してしまった頑固なシミに対しても劇的な改善効果を期待することが出来ます。

 

シミに効く化粧品とビタミンC

ビタミンCというのは、古くから美白作用を期待出来る成分として知られており、化粧品やサプリメントといったものに配合し既に販売されてきていることから、美白効果を持っていることは確かです。

 

しかし、長く継続して活用していれば、それなりに効果を得ることが出来るかと思いますが、ハッキリ言わせていただくと、改善させるためには、かなりの時間が必要になります。

 

このことからビタミンCは、速効性という考え方では殆ど期待することの出来ないいわゆるマイルドな栄養成分ということになります。

 

ちなみに現在女性を中心にかなり話題となっている美白成分である「ハイドロキノン」ですが、これを例に挙げますと、この美白作用の効果の強さは、何とビタミンCが持つ効果の100倍以上と言われています。

 

ですので即効性から考えますと、ビタミンCよりもはるかにハイドロキノンの方が優れているということになります。

 

しかしハイドロキノンというのは、その圧倒的とも言える美白作用を持っていることからある程度理解出来るかもしれませんが、ビタミンCと比較するとお肌への負担が大きくなることを忘れてはいけません。

 

もちろん化粧品などに配合されている成分ですのでトラブルを引き起こしてしまうということはありませんが、そうは言いましても、元々お肌の弱い方や敏感肌の方の場合、赤みやかゆみなどといった少なからずお肌に対して悪影響を与えてしまうこともありますのでご注意ください。
おすすめサイト⇒シミに効く飲み薬