シミに効く化粧品のハイドロキノン

シミに効く化粧品のハイドロキノン

ハイドロキノンというのは、お肌の漂白剤とも言われているほど、お肌に対しての美白効果を十分に期待することの出来る成分となります。

 

このハイドロキノンには、シミやシワの原因として知られるメラニン色素を生成しているチロシナーゼという酵素の作用を徹底的に抑制する働きがあります。

 

さらにメラニン色素を生成するメラノサイトを減少してくれる働きも持っていることから、既にお肌に目立ってきてしまっているシミを薄くさせる効果もあります。

 

驚くことにハイドロキノンの美白効果というのは、美白成分として知られるコウジ酸やアルブチンといったものの数十倍〜百倍と言われているのです。

 

このことからわかるように、ハイドロキノンというのは美白に対して絶大な効果を期待することが出来るのですが、間違った使い方で続けてしまいますと、副作用を引き起こしてしまうことがありますのでご注意ください。

 

ハイドロキノン化粧品を安全安全に使用する最低条件として、とにかく信頼出来るメーカーの化粧品の中から選び、それを正しく使うことです。

 

ハイドロキノンの濃度があまりにも高過ぎてしまうと、痒みや赤み、またアレルギー反応などといった肌トラブルを引き起こす可能性が高くなります。

 

ちなみに厚生労働省の発表によりますと、ハイドロキノン配合量2%以下を推奨していますので、濃度1%〜3%程度の化粧品でしたら比較的安心して使うことが出来るかと思います。

 

特に乾燥肌や敏感肌の方は、ハイドロキノンの配合量に注意をした方が良いかもしれません。