シミに効く化粧品のアルブチン

シミに効く化粧品のアルブチン

美白効果が認められている成分というのは数多く存在しているのですが、それら成分の中でもアルブチンが持つ効果は非常に高うことで知られており、もちろん厚生労働省からも認可されている安全性の高い成分です。

 

このアルブチンというのは、ハイドロキノンとブドウ糖の2つを結合したことによって誕生した物質であり、化学的な構造から見ますとハイドロキノンとかなり似ているようです。

 

それでは、どうしてアルブチンにシミやそばかすなどのお肌トラブルを改善する効果が期待出来るのでしょうか?

 

そもそもシミやそばかすを引き起こす原因となっているのがメラニン色素であり、これはアミノ酸の一種のチロシンと呼ばれる成分が酵素チロシナーゼと結びつき生成されます。

 

アルブチンの働きにより、この酵素チロシナーゼの効果でメラニン色素が生成されるのを抑制し、その結果シミやそばかすなどのお肌トラブルを改善し、美白効果を得られるのです。

 

アルブチンの美白成分として「α-アルブチン」「β-アルブチン」の2種類が存在するのですが、β-アルブチンの場合、昔から美白効果が認められていましたが、最近になって、β-アルブチンと比較してα-アルブチンには10倍以上の美白効果があることが判明したのです。

 

このことから、名称は確かに似ているのですが、美白効果という考えではかなり大きな違いがあるのです。

 

アルブチン配合の美白化粧品を利用しようと考えているのでしたら、それに使われているのがα-アルブチンなのか、それともβ-アルブチンなのかをしっかりと確認しておくことが大切です。