シミに効く化粧品のトラネキサム酸

シミに効く化粧品のトラネキサム酸

シミに対して効果的な成分として知られるトラネキサム酸というのは、もともとは医薬品として使われており、赤みや腫れなどといった症状に対し有効な抗炎症剤でした。

 

そんなトラネキサム酸を資生堂の独自の技術によって改良し、美白成分の一つとして医薬部外品の承認を厚生労働省から受けたことにより、今では化粧品によく配合される成分として有名になりました。

 

この美白成分トラネキサム酸の効果というのは、シミの原因であるメラニン色素の生成を抑制するものとなりますが、その時、メラニン色素を生成してしまうメラノサイトに直接働きかけてくれるのです。

 

つまりメラニン色素が生成される以前にその働きを発揮してくれる成分となりますので、シミの原因を根本的なところから解消してくれるのです。

 

またトラネキサム酸はシミ全般に効果があるのですが、中でも肝斑への効果が非常に強いことから、内服薬としても最近では使われるようになりました。

 

肝斑を引き起こす原因としてホルモンバランスの乱れが挙げられ、このトラネキサム酸でしたらホルモンバランスに一切影響されることはありませんし、もちろん副作用なども報告されていません。

 

もし頑固なシミで悩んでいるのでしたら、それを完全に撃退するために、体内からと外側からの両方からトラネキサム酸を使っていくのも一つの方法かもしれません。

 

もちろんトラネキサム酸配合以外の美白化粧品も大きな効果を期待することが出来ますので、まずは当サイトランキングを参考にしてみてください。